ブログ

ポルシェ 996 ティプトロ オイル漏れ

2016年11月14日

ポルシェ 996 オイル漏れ修理で入庫いただきました。
まずは車をリフトに上げて点検です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAティプトロニックのオイルパンからオイル漏れをしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAオイルパンを外し、ガスケットと同時に中に有るストレーナーも交換です。

あとは元通りに組み付け、油温を確認しながらATFを規定量給油していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当たり前ですが、組み付け後はしっかり清掃して最後に漏れのチェックを行います。

これで作業完了です。

カテゴリー:M.I.Cオートサービス名古屋本社, 仕事

BMW E92 M3 エンジンチェックランプ点灯

2016年11月6日

今回はBMW M3のエンジンチェックランプが点灯したとの事でご入庫いただきました。

まずは兎にも角にもテスター診断♪

フォルトに空燃比とスロットルの制御系統のエラーが入っていました。(なんとアバウトな・・・)

M3はスロットルのモーターがよく故障するのでもしや・・・

まずは外して作動を確認していきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA大きなインテークマニホールドを外してスロットル部分をむき出しに。

テスターを駆使しつつ作動を確認していきます。

う~ん・・・順調に動いてる・・・

推測で部品交換するにも、スロットルのモーターは値段が高すぎます。

 

お客様に説明をして、まずはスロットルの清掃をして様子を見て頂くことに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA“ビフォーアフター”をと思ったら、ビフォーの画像がない

(;・∀・)

・・・・・・

異物が入らないように慎重に・・・

清掃をして、アラッ!こんなに綺麗に!!w

しばらく試運転の後に一旦ご返却させていただきました。

後日お客様よりご連絡いただき、チェックランプは消えたまま順調との事。

心なしかエンジンの吹け上がりも良くなったと喜んでいただけました。

カテゴリー:M.I.Cオートサービス名古屋本社, 仕事

MINI エンジン不調

2016年10月4日

宜野湾店ストアマネージャーの岡村です(^^)

今回はMINIのエンジン警告灯点灯です。

「よくある故障」ならばイグニッションコイルやスパークプラグで修理完了なのですが、今回の不調はいずれも問題無し・・・。

となればインジェクターかな?と思い点検するも問題無し・・・。

「よくある故障」という考えが頭を固くします。

ということで原点に戻り燃焼室の圧縮テストを実施したところ、診断が進みだしました(^^)

問題のシリンダーのみ圧縮がゼロ!!

そこから診断を進め、「4番シリンダーのエキゾーストバルブがどうもおかしいのでは?!」という結果に!!

が、確かめるにはシリンダーヘッドを脱着するしかありません。

cimg0501脱着!!

ここまでくるのにありとあらゆる作業があるのですが、手の汚れでカメラを触れませんでした(^^;)

cimg0502cimg0504

この瞬間は喜びを隠しきれませんでした(笑)

今回は再発防止の為エキゾーストバルブを全て新品に交換します。

cimg0515cimg0500

せっかくなので、カーボンも除去します(^^)

完成後の試運転は快適そのもの!!

 

沖縄で輸入車・外車の整備なら

M.I.Cオートサービスまでどうぞ(^^)

 

カテゴリー:M.I.Cオートサービス宜野湾, 仕事

メルセデスベンツ C180コンプレッサー 車検整備

2016年10月2日

宜野湾店ストアマネージャーの岡村です。

今回はメルセデスW203 C180車検作業の一部をご紹介します(^^)

各オイル、冷却水の交換と同時にオートマチックオイルの漏れを修理いたしました(^^)

アイドリングで地面にオイルが溜まるぐらい漏れが進行しておりましたので、見逃すわけにはいきません。

cimg0568オイルパンを取り外します。

抜き取ったオイルはかなり黒く汚れておりました。

オイルレベルも低く、かなりの負担がかかっていたと思われます。

cimg0569cimg0570

オイルに含まれるスラッジがマグネットに集結しているのがわかります。

オイルパンの内部を清掃し、マグネットのスラッジを除去!!

cimg0571バルブボディーに直結している外部からの集中カプラーからの漏れも確認できたので、同時交換です。

緑のパッキンが長年の使用で変形しているのがお分かりでしょうか。

オイルストレーナーを交換しオイルパンを取り付け、オイルを規定量まで注入しこの作業は完了です。

加速時の変速もスムーズになり、エンジンからのトルク伝達効率もあがります。

 

沖縄輸入車・外車の整備のことなら

ひとまずM.I.Cオートサービスまでどうぞ!!

 

 

カテゴリー:M.I.Cオートサービス宜野湾, 仕事

E90 舵角センサー故障

2016年9月12日

今回の作業は、E90系に多い舵角センサーの故障です。
舵角センサーが故障すると、メーターに警告灯が点灯しウインカーがキャンセルされない等の症状が‥‥

故障診断を行い「舵角センサー」の不具合だった場合はSZLリペアキットでの対応が可能です。

 

ステアリングを外すとすぐSZLが外せます。
dscn0310

dscn0311分解しました。

dscn0313これが、肝心のセンサー部分です。
ディスクの表面がざらざらになっています。
このディスクに光を当てて舵角を読み取っているので、ざらざらになってしまうと読み取りができなくなってしまいます。

これを、傷・ほこり等がつかないように慎重に新品のディスクに交換します。
車両に取り付け後テスターにて初期化を行い、作業完了です。

 

ディーラーで高額な見積もりが出てお悩みの方、是非お問い合わせください。

カテゴリー:M.I.Cオートサービス名古屋本社, 仕事

BMW E60 525i オーバーヒート

2016年9月6日

宜野湾店ストアマネージャーの岡村です(^^)/

今回はオーバーヒートの修理です(^^♪

エンジンの警告灯も点灯し、20~30分ほどでオーバーヒートの警告表示もするとのこと。

テスター診断、走行テスト、各部品の診断の結果、ウォーターポンプ不良です( ゚Д゚)

CIMG0527こちらが問題のウォーターポンプ!!

電動です( ゚Д゚)

全く機能しておりませんでした( ゚Д゚)

CIMG0528今回はサーモスタットも同時交換です(^^♪

少し出費も増えますが、こういったトラブルを未然に防ぐためにも必要な作業です(^^♪

冷却水を補充し、テスターでモニターしながらの試運転です(^^♪

水温も安定し、ウォーターポンプもしっかり働いておりました(^^)/

 

沖縄で輸入車・外車の車検やメンテナンスは

M.I.Cオートサービスまで!!

カテゴリー:M.I.Cオートサービス宜野湾, 仕事

VW ゴルフ エンジン警告灯

2016年8月30日

宜野湾店ストアマネージャーの岡村です(^^)/

今回はゴルフのエンジン警告灯です(^^♪

CIMG0540

警告灯点灯と同時にエンジンルームから「バリバリ」という異音が聞こえ、走行テストにて低回転でのトルク不足を感じました( ゚Д゚)

診断機で車両にアクセスすると、マグネティッククラッチというエラーを検出しております( ゚Д゚)

診断を重ねた結果、スーパーチャージャーのマグネティッククラッチ不良と判断。

分解開始です(^^♪

CIMG0537MGクラッチはウォーターポンプと一体になっております(^^)

ウォーターポンプは常時回転しており同軸上にスーパーチャージャーのプーリーがあるので、スイッチが入るとスーパーチャージャーが作動する仕組みですね(^^♪

CIMG0536新旧のMGクラッチです(^^♪

クラッチもガタガタで異音はやはりここからです(^^)/

くみ上げ、クーラントを補充し、異音も無く、トルクもある!!

作業完了ですね(^^♪

今回の作業中、ドライブシャフトのアウターブーツに割れがあったので、了承を得て同時作業です(^^♪

CIMG0539CIMG0538

こういった整備も、ブーツ交換で済むうちに手を打つ!!

 

沖縄で輸入車・外車整備は

M.I.Cオートサービスまで!!(#^.^#)

カテゴリー:M.I.Cオートサービス宜野湾, 仕事

BMW E90 320i WAKO’S RECS施工

2016年8月20日

宜野湾店ストアマネージャーの岡村です。

最近、沖縄は宜野湾店で話題のWAKO’S RECSです(^^♪

今回のお車はBMW E90 320iです(^^♪

CIMG0522輸入車・国産車問わず、施工のご依頼が増えてきております(^^♪

「急速洗浄液」とあるように、エンジンの内部に「点滴」の要領で注入していきます。

レックス画像recs2

ピストンヘッドの「黒い異物」や、バルブの「黒い異物」は、エンジンの分解こそすればきれいに取り除けるのですが、莫大な費用がかかります(‘_’)

この「黒い異物」が、エンジンの燃焼に少し悪影響を及ぼします(詳しくは岡村までお問合せください)

そこで「RECS」なわけであります。

従来のガソリンタンクに注入するタイプの添加剤とは効果が違います。

何よりこの「RECS」の素晴らしいのは、施工後も洗浄効果が作用し続けるということ!!

「黒い異物」に浸透し、施工中に落としきれなかった異物を、乗りながら除去していく!!

乗りながら効果を感じていただける商品ですね(^^)/

沖縄で「RECS」ができるところを探している・・・

そんな方はM.I.Cオートサービスまでお問合せ下さいませ(^^♪

カテゴリー:M.I.Cオートサービス宜野湾, 仕事

夏季休業のご案内

2016年8月8日

8月10日から17日まで休業とさせていただきます。

8月18日より通常営業しますので、よろしくお願いいたします。

カテゴリー:M.I.Cオートサービス名古屋本社, お知らせ

E90 320i OIL&LLC LEAK

2016年7月17日

宜野湾店ストアマネージャーの岡村です(^^)/

近頃バタバタとしていたので、ブログの更新がなかなかできませんでした(*_*;

さて今回は、エンシンオイルの漏れクーラントの漏れです(^^)

CIMG0446漏れ個所は

●ヘッドカバー

●バキュームポンプ

●エンジンオイルパン

もりだくさんです( ゚Д゚)

このヘッドカバーの取り外しも、ワイパーカウルを取り外したりで少し厄介です(^^♪

BMWの重量バランスの素晴らしさがこういうところにしわ寄せとしてきていると思うと、「二兎を追うものは一兎をも得ず」というところでしょうか(笑)

CIMG0448取り外したバキュームポンプです(^^♪

こんなものが1t半もの車両を停止させるのに貢献しているとは・・・( ゚Д゚)

今回は交換ではなく、オーバーホールで対処いたしました(^^)/

CIMG0449何よりも一番の峠はオイルパン!!

ここまで到達するのには様々な苦労が!!

もちろん、ガスケット面は綺麗に磨きます!

ウィークポイントにはシールパッキンを塗ります!

いかに芸術的に塗れるかが楽しみの一つでもあります(笑)

CIMG0450さて、クーラントの漏れはこの

ウォーターポンプからです(>_<)

2秒に1滴ぐらいのスピードで漏れておりました( ゚Д゚)

こういった故障に気づくことなく走り続け、エンジンに重大なダメージが及ぶといったケースもあります。

突然急激に漏れることもありますが、たいていの漏れは少しずつ進行していくものです。

最小限の故障で済めば、出費も抑えれますよね(^_-)-☆

定期点検・車検はもちろん、なにか気になることがあれば、

M.I.Cオートサービスまでご相談下さいませ(^^)/

宜野湾店facebookもどうぞ!!

カテゴリー:M.I.Cオートサービス宜野湾, 仕事

« 前ページへ 次ページへ »

pagetop